1. HOME
  2. トピックス
  3. 石綿を含有するおそれのある製品の輸入時の措置が新設されます。(令和3年12月1日施行)

石綿を含有するおそれのある製品の輸入時の措置が新設されます。(令和3年12月1日施行)

令和3年5月18日(火)に厚生労働省労働基準局安全衛生部化学物質対策課から、石綿を含有するおそれのある珪藻土を主たる材料とするバスマット、コップ受け、なべ 敷き、盆その他これらに類する板状の製品輸入の際に、製品中に石綿が含まれていないことを証明するための書面が必要になります。
書面を作成する者は厚生労働大臣が定める要件を満たす者と定められています。

アサヒテクノリサーチでは厚生労働大臣が定める要件を満たす者が多数在籍しています。

【資格者一覧】
・公益社団法人日本作業環境測定協会が実施する「石綿分析技術評価事業」により認定されるAランク若しくはBランクの認定分析技術者又は定性分析に係る合格者 7名在籍
・一般社団法人日本環境測定分析協会 アスベスト偏光顕微鏡実技研修 建材定性分析エキスパートコース  3名受講
・一般社団法人日本環境測定分析協会アスベスト分析技能試験JIS A 1481-1(技術者対象)合格者 6名在籍
・一般社団法人日本環境測定分析協会認定のアスベスト分析インストラクター 1名在籍

厚生労働省のサイトより
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/sekimen/other/pamph/index_00005.html

トピックス

トピックス一覧