1. HOME
  2. ブログ
  3. 中学校で出張授業を行いました

中学校で出張授業を行いました

学力向上のための地域プロジェクトとして、大竹市小方中学校からの依頼で昨年と同様に実験授業を2月26日に行いました。

対象は中学2年生で、物質の状態変化(固体・液体・気体)を体感していただくために、液体窒素を使用して気体の酸素が液体酸素に変化したり、状態の変化により体積が変わったりする様子、液体酸素が青色であることを観察してもらいました。

また、液体窒素で極低温(-196℃)に冷却した様々な物体がどのように変化するのか、生徒さんに予想してもらい、実際に実験を行って確認しました。

化学に興味を持ってもらえるよう、身近な例を踏まえつつ授業を進めました。

弊社はこれからも皆様に必要とされる会社を目指し、様々な地域貢献活動に取り組んで参りますので、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事