1. HOME
  2. ブログ
  3. 工事開始前の石綿の有無の調査について、事前調査や分析調査は、要件を満たす者が実施する必要があります。

工事開始前の石綿の有無の調査について、事前調査や分析調査は、要件を満たす者が実施する必要があります。

令和5 年10 月1 日より事前調査や分析調査は、要件を満たす者が実施する必要があります。また、本規定の施工前であっても、「事前調査は必要な知識、分析調査においては必要な知識及び技能を有する者に行わせることが望ましい」となっています。

アサヒテクノリサーチでは要件を満たす者が多数在籍しています。

厚生労働省のサイトより
石綿パンフレット等 石綿障害予防規則(建築物等)
https://www.mhlw.go.jp/content/000789008.pdf

(事前調査)
①特定建築物石綿含有建材調査者  7 名
②一般建築物石綿含有建材調査者  3 名

(分析調査)
①公益財団法人日本作業環境測定協会が実施する「石綿分析技術の評価事業」により認定されるA ランクまたはB ランクの認定分析技術者  2 名
②一般社団法人日本環境測定分析協会が実施する「アスベスト偏光顕微鏡実技研修(建材定性分析エキスパートコース)」の修了者  3 名
③一般社団法人日本環境測定分析協会に登録されている「建材中のアスベスト定性分析技能試験(技術者対象)合格者」  6 名
④一般社団法人日本環境測定分析協会に登録されている「アスベスト分析法委員会認定JEMCA インストラクター」  1 名
⑤公益財団法人日本作業環境測定協会が実施する「石綿分析技術評価事業」により認定される定性分析に係る合格者  5 名

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事